あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

サントリー クラフトセレクト アンバーエール

f:id:akebo-nobashi:20151216193354j:plain

撮影: 2015年12月16日 東京都新宿区

12月15日から数量限定発売になった『サントリー クラフトセレクト』シリーズの第5弾。シリーズ内での連番は、VOL. 9。値段は、池袋のビックカメラで213円(税込)。近所のスーパーやコンビニには無かった。ビックカメラはコンビニに比べて値段が安いが、ビールはできれば家の近くで買いたい。『豊かな麦のコクと心地よいフルーティな香り。』と書いてある。

缶の写真に倣って、脚付きのグラスに注いだ。色はゴールドっぽい茶色で透明。フルーティな香りだが、少し弱め。味は甘味が少しあり苦味も少しある。軽い苦味に続いて甘味を感じ、少しずつ弱まっていく。後味はあっさりしていて、すっと無くなる。明るい時間に飲みたい味だ。ランチタイムやティータイムに、親子丼か天ぷらそばでも食べながら飲みたい。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5.5%、容量は350ml。栄養成分(100mlあたり)は、エネルギー 47kcal、たんぱく質 0.4-0.6g、脂質 0g、糖質 3.2g、食物繊維 0-0.2g、ナトリウム 0-7mg。製造年月旬は2015.11下旬、製造所固有記号はF、ロット記号はD2EA。東京都府中市にある武蔵野ビール工場で造られたものだ。