あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

パンダビール UENO

f:id:akebo-nobashi:20151205172953j:plain

撮影: 2015年12月5日 東京都新宿区

上野駅構内にあるKINOKUNIYA entréeで買ったビール。この店限定商品らしい。値段は、702円(税込)。上野動物園のパンダをテーマにしたビールだと思うが、ラベルには上野とは余り関係の無さそうなものも描かれていて、『あきたこまち米を使った日本的ビール』と書いてある。『全国酒類コンクール第1位』と書いた金色のシールが貼ってある。

色はくすんだ暗い黄色で少し濁っている。バランスのとれた香りで、酵母の香りを感じる。味は甘味があり苦味がある。最初に特徴のある何とも表現できない独特な風味が口の中に広がり、少しして苦味が現われてくる。後味の中に甘味を感じる。面白い味だ。夕方から夜の始め頃、太陽が沈んでから飲みたい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、米(秋田こまち)、ホップ。アルコール分は5.5%、内容量は330ml。製造日は書いてないが、賞味期限は2016.3。製造者は、秋田県仙北市の株式会社トースト湖畔の杜ビール。