あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

三四郎池

f:id:akebo-nobashi:20151204192533j:plain

撮影: 2015年12月4日 東京都文京区

東京大学本郷キャンパスにある三四郎池。木の葉が色付いてきれいだ。正式な名前は『育徳園心字池』だが、夏目漱石の『三四郎』の舞台になってから、『三四郎池』と呼ばれる様になった。これに倣って、駒場キャンパスの駒場池には『一二郎池』、柏キャンパスの雨水貯留池には『「五六郎池』という愛称が付いている。