あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア メリーゴールド

f:id:akebo-nobashi:20151125192124j:plain

撮影: 2015年11月25日 東京都新宿区

11月25日から発売になった『アサヒ クラフトマンシップ』シリーズの新商品。このシリーズは過去に第4弾まで発売されていて、どれも商品名に『ドライ』が付いていたのだが、今回は付いていない。値段は、近所のスーパーで6缶が1,178円(税別)。6で割り切れない値段なので、1缶だといくらなのか不明。単品は置いてなかった。

『クリスマスビールってご存知ですか? サンタクロースとゆかりの深い国の1つであるデンマークで毎年11月に解禁されるクリスマスビール。解禁日の20時59分、街のカフェやバーはその年のクリスマスビールを楽しむ人たちで賑わいます。少しコクと甘みが強く、アルコール度数は6%近いものが代表的です。本商品はそれを参考に、アサヒビールのビール職人と醸造学マスターが、日本のお客様に向けて醸造したクラフトマンシップビールです。』と書いてある。

色は若干濃いめのゴールドで透明。ホップとモルトのバランスがとれた香りがする。味は、甘味があり苦味が少しある。最初に軽い苦味を感じ、続いて柔らかい甘味が現われてくる。時々、甘味の背後から苦味が顔を出す。後味は甘味が優勢。刺激の無い、マイルドな味だ。夕食後に、ゆったりした気分で飲みたい。つまみは要らないが、塩味の強くないナッツがあってもいい。

原材料は、麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ。アルコール分は6.5%、内容量は350ml。栄養成分表示(100ml当たり)は、エネルギー 52kcal、たんぱく質 0.2-0.6g、脂質 0g、糖質 3.5g、食物繊維 0-0.2g、ナトリウム 0-8mg。製造年月旬は2015.11中A、製造所固有記号はD、ロット記号は0419Z。福岡市博多区にある博多工場で造られたものだ。