あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

琉球ペールエール

f:id:akebo-nobashi:20151124191731j:plain

撮影: 2015年11月24日 東京都新宿区

オリオンビールのオリオンクラフトシリーズ第1弾。値段は、セブンイレブンで221円(税込)。『エール酵母(上面発酵酵母)が醸し出すフルーティな香りと、ホップの柑橘系の香りが、南国・沖縄気分を引き立てます。きりっと引き締まる苦みとともにお楽しみください。』、『オリオンビールでは、「沖縄で醸造されたIPA (インディアペールエール)を世界に出したい!」を合言葉に、RPA (琉球ペールエール)と名付けた、沖縄ならではのIPA醸造にチャレンジしました。』と書いてある。

このビールは、9月8日からオリオンビール販売地域の沖縄県と奄美地区で発売された商品だ。全国のわしたショップでも販売されているらしい。この缶にはアサヒビールのロゴと『沖縄醸造』の文字が入っているので、アサヒビールを通して販売する為に造ったものだろう。アサヒビールのホームページには情報は載っていない。

色は平均的なゴールドで透明。フルーティな香りだが弱め。味は苦味があり甘味も少しある。最初に苦味を感じた後、甘味が少し現われてくる。後味の中に苦味を感じる。オリオンビールのリリースではIPAスタイルとなっているが、香りも味も抑えめでマイルドな感じ。ランチタイムやティータイムなど、明るい時間に飲みたい。食事をしながら飲むのに良さそうだ。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5.5%、内容量は350ml。栄養成分表示(100ml当たり)は、エネルギー 54kcal、たんぱく質 0.7-1.0g、脂質 0g、糖質 5.9g、食物繊維 0g、ナトリウム 0-0.8mg。醸造元はオリオンビール株式会社、販売元はアサヒビール株式会社。製造年月旬は2015.10下 J、製造所固有記号はB オ、ロット記号は03P56。オリオンビールは、全て沖縄県名護市の名護工場で造られている様だ。