あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

オオキノメイガ

f:id:akebo-nobashi:20151105192456j:plain

撮影: 2015年11月4日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていたきれいな黄色のガ。チョウ目ツトガ科ノメイガ亜科Botyodes属のオオキノメイガだ。羽化して間もないのか、翅に傷が無く模様もはっきりしている。数年に1回見る程度で、余り多くない。小型の種が多いツトガ科だが、これは大きい。幼虫は、ネコヤナギやポプラを食べる。