あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ビアへるん 縁結麦酒スタウト

f:id:akebo-nobashi:20150905175050j:plain

撮影: 2015年9月5日 東京都新宿区

島根県松江市にある島根ビール株式会社で造られている地ビール。値段は、近所のスーパーで500円(税別)。『へるん』は、1890年から1891年まで松江で英語教師を勤めたラフカディオ・ハーンの事だ。縁結麦酒は『えんむすびーる』と読む。『焙煎麦芽の香ばしさと乳糖の柔らかなコクが特徴 アイルランド伝統のミルクスタウト製法使用 マイルド焙煎黒ビール』と書いてある。

色は、黒と言っていい位の濃い焦げ茶色。黒ビールらしい香りがする。味は、甘味があり苦味は余り感じない。酸味を少し感じる。最初に少し酸味と苦味を感じた後、甘味が現われてきて口の中に広がる。ミルクチョコレートを思わせる甘味だ。後味はすっきりしていて、長く残る重厚な甘味ではない。寒い時期に、温かい部屋の中で飲みたい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ、乳糖。アルコール分は5.5%、内容量350ml。製造日は書いてないが、賞味期限は20151120。ホームページによれば賞味期限は約100日との事なので、8月10日頃造られたものだろう。