あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

グランドキリン 十六夜の月

f:id:akebo-nobashi:20150901191040j:plain

撮影: 2015年9月1日 東京都新宿区

9月1日から期間限定・コンビニ限定で発売になったグランドキリンの新商品。値段は、セブンイレブンで255円(税込)。『稀少な「ネルソンソーヴィンホップ」を使用した、フルーティな香りと上質な苦み』と書いてある。ニュースリリースによれば、『キィウィIPA』というスタイルとの事。

ネルソンソーヴィンホップを使ったビールは、2014年4月13日に載せたサントリーの『貴富の薫り』、同年9月23日に載せたキリンの『GRAND KIRIN HOP FRUITY』、同年10月8日に載せたアサヒの『ホップ香るピンクのビアカクテル』がある。サントリーとキリンは、ホップの個性が強く現われた特徴のある味だったが、これはどうだろうか。

色は若干濃いめのゴールドで透明。ホップのいい香りがする。味は、苦味があり甘味もある。短い甘味の後苦味が現われ、続いて甘味が現われてくる。後味はすっきりしている。ホップの風味は強くなく、フルーティだが抑えめでマイルドな味になっている。夕方から夜の始め頃に合いそうだ。食前酒にいいかもしれない。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5.5%、容量は330ml。製造年月旬は2015 08下、製造所固有記号は17、ロット記号はCIM。滋賀県犬上郡多賀町にある滋賀工場で造られたものだ。