あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

杜の恵み 熟成 板橋ビール

f:id:akebo-nobashi:20150826190801j:plain

撮影: 2015年8月26日 東京都新宿区

板橋区赤塚にある戸井田酒店で買った板橋限定ビール。値段は、410円(税込)。『「自然発酵」「瓶内熟成」本物だからできる 冷や、常温、お燗 こっくりした フルーティな美味しさ』と書いてある。ラベルには板橋区の花、二輪草の絵が描いてある。『いたばし限定』という赤い文字も見える。

色は少し黒と黄色を帯びた茶色で濁っている。フルーティーな甘い香りがする。味は、甘味があり苦味は少ない。酸味を感じる。最初に少し酸味の混ざった甘味を感じた後、甘味を強く感じる様になり、時々軽い酸味が現われたり消えたりしながら時間をかけて弱まっていく。複雑で奥行きのある、濃厚な味だ。外が寒い時期の夜、温かい部屋で飲みたい。つまみは要らない。BGMは、川中美幸の『二輪草』。

原材料名は、麦芽、ホップ。アルコール分は7%、内容量は310ml。製造年月旬は15.08.上旬、賞味期限は17.07.下旬。賞味期限は、『製造年月旬より2年』と書いてある。製造者は新潟麦酒株式会社、販売者は板橋区内特約酒販店。