あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

空模様 流れる雲のヴァイツェン

f:id:akebo-nobashi:20150801163648j:plain

撮影: 2015年8月1日 東京都新宿区

サッポロビールの『空模様シリーズ』3種の内の一つ。サッポロビールのネットショップと栃木県で買える。値段は、宇都宮駅ビルPASEOのグランマルシェ内にある『とちびより』で、3本セットが975円(税込)。『流れる雲のヴァイツェンは、空の合間を流れる雲にように、ほんのりやさしく、フルーティに香ります。日本では珍しい上面発酵を採用。苦み控えめ、すっきりとした味わいです。』と書いてある。

色は平均的なゴールドで透明。フルーティないい香りがする。味は、甘味があり苦味は少ない。最初に軽く苦味を感じた後、すぐに甘味が現われてきて口の中に広がり、少しずつ弱まっていく。爽やかな味だ。夏の午後、太陽の下で飲みたい。ランチタイムにテラス席で飲むのもいい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ。アルコール分は5%、内容量は350ml。100ml当たり栄養成分は、エネルギー 43kcal、たんぱく質 0.6g、脂質 0g、糖質 3.1g、食物繊維 0-0.2g、ナトリウム 0mg。製造年月旬は2015.07上旬、製造所固有記号はK、ロット記号はGYU。栃木県那須町にある那須工場で造られたものだ。