あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

サッポロ クラシック

f:id:akebo-nobashi:20150610190657j:plain

撮影: 2015年6月10日 東京都新宿区

発売から30年になる、北海道地区限定ビール。4月下旬製造分から、中身とパッケージがリニューアルされた。値段は、八重洲北海道フーディストで230円(税別)。『ホッホクルツ製法でうまい。高温短時間仕込により麦芽本来の旨味を生かしたドイツ古来の醸造法です。』と書いてある。

色は薄めのゴールドで透明。モルティな香りがする。味は、甘味があり苦味もある。最初に苦味を感じ、甘味がじわじわと現われてきたところで、再び少し苦味を感じる。その後、甘味と苦味が混ざり合って弱まっていく。しっかりした力強い味で、奥行きを感じる。太陽が沈んでから飲みたい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5%、内容量は350ml。100ml当たり栄養成分は、エネルギー 40kcal、たんぱく質 0.4-0.7g、脂質 0g、糖質 2.8g、食物繊維 0-0.2g、ナトリウム 0mg。製造年月旬は2015.05上旬、製造所固有記号はT、ロット記号はHID。北海道恵庭市の北海道工場で造られたものだ。