あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

越前福井浪漫麦酒 ピルスナー

f:id:akebo-nobashi:20150603191209j:plain

撮影: 2015年6月3日 東京都新宿区

近所のスーパーに初めて見るビールが置いてあったので買ってみた。値段は470円(税別)。福井県福井市にある株式会社越の磯の地ビールで、『DIOS』という名前もある。地ビールだけでなく、日本酒や梅酒も造っているらしい。福井県は、一度も行った事が無い県だ。

色は少しくすんだ黄色で濁っている。酵母によるものかホップの品種によるものか判らないが、少し変わった香りがする。味は、甘味があって苦味は少ない。最初に少し苦味を感じた後、果実を感じさせる甘味が現われ、時間をかけて弱まっていく。時々、軽く苦味を感じる。複雑で奥深い味だ。夕方か夕食後に、時間をかけてじっくり味わいたい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5%、内容量は330ml。製造日は書いてないが、賞味期限は2015.7.7。賞味期限は60日に設定されている様なので、5月上旬に造られたものだろう。