あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

コバネヒョウタンナガカメムシ

f:id:akebo-nobashi:20150529190935j:plain

撮影: 2015年5月26日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小さな黒っぽいカメムシカメムシ目ヒョウタンナガカメムシ科のコバネヒョウタンナガカメムシの様だ。翅が短いが、幼虫ではなく成虫。『コバネ』という名前の通り、翅が短いのが一般的だが、翅が長い長翅型というのもいる。余り見かけない気がするが、普通に見られる種の様だ。