あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ヒロズコガ科の一種

f:id:akebo-nobashi:20150518191907j:plain

撮影: 2015年5月18日 東京都港区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小さなガ。体長は翅端まで目測で10mmといったところ。所々鱗粉が立ち上がって、毛羽立っている様に見える。チョウ目ヒロズコガ科の様だが、そこから先は判らない。翅がでこぼこに見えるデコボコマルハキバガというのがいるのだが、色や模様が違う。