あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

サントリー クラフトセレクト ブラウンエール

f:id:akebo-nobashi:20150512192201j:plain

撮影: 2015年5月12日 東京都新宿区

5月12日から数量限定で発売になったサントリーのビール。『「サントリー クラフトセレクト」シリーズ第一弾』として2商品が発売になったうちの一つで、VOL. 2と書いてある。値段は、セブンイレブンで257円(税込)。『ホッと心くつろぐ香ばしく深いコク。優しい口当たり。』と書いてある。缶にグラスの絵が描いてあって、脚が付いて口が広がり気味のグラスを推奨している様だが、気が付かなかったので口が狭まっているビアグラスを使った。

サントリーイオングループと共同で『クラフトマンズ ビア』シリーズを販売していて、去年の4月から今年の3月にかけて4商品が発売された。1年間かけて反応を調査したのだろうか。今のところ、このシリーズの次の商品に関するニュースリリースは無い。

色は、赤みを帯びた茶色で透明。モルトの甘い香りがする。味は、甘味があり苦味は余り感じない。最初に軽い苦味を感じた後、甘味がじわじわと現われてきて、時間をかけて弱まっていく。美味しい。夕食後、1日の仕事を全て片付けてゆったりした気分でのんびり飲みたい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5%、容量は350ml。栄養成分(100mlあたり)は、エネルギー 46kcal、たんぱく質 0.4-0.6g、脂質 0g、糖質 3.6g、食物繊維 0-0.2g、ナトリウム 0-7mg。製造年月旬は2015.04下旬、製造所固有記号はF、ロット記号はODPA。東京都府中市の武蔵野ビール工場で造られたものだ。