あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

キムネマルハナノミの一種

f:id:akebo-nobashi:20150424192318j:plain

撮影: 2015年4月21日 東京都新宿区

ベランダのガラス戸に飛んできた甲虫。体長5mm程度で、翅は黒く胸部はオレンジ色。頭部は下に向けているのでよく見えない。ハムシっぽいが、ハムシではない。コウチュウ目マルハナノミ科Sacodes属の一種の様だ。触角と脚が黒い事から、キムネマルハナノミかルイスキムネマルハナノミの可能性が高そうだが、交尾器の確認が必要なグループらしい。