あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

新庄駅

f:id:akebo-nobashi:20150409220941j:plain

撮影: 2015年4月9日 山形県新庄市

山形新幹線の終点、新庄駅。左側の車両は到着して乗客を降ろし終えたつばさ123号、右側の車両は乗客を乗せる為に入ってきたつばさ140号。終点なので、写真の様にここでレールが無くなる。とはいっても、福島・新庄間の山形新幹線ミニ新幹線なので、在来線奥羽本線の線路を走る。レールの間隔を広げて、新幹線の車両が走れる様にした区間がここまでという事だ。

新庄駅には、新幹線と在来線の間の改札は無い。新幹線を降りてホームを歩いて行くと、レール間隔の狭い在来線のホームになる。階段も無いので便利だ。尚、写真ではたまたま新幹線の車両が並んでいるが、山形線と呼ばれる在来線の車両がここに入ってくる事もある。