あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

銀河高原ビール 白ビール

f:id:akebo-nobashi:20150403190626j:plain

撮影: 2015年4月3日 東京都新宿区

3月10日から数量限定で発売になった銀河高原のビール。値段は、ローソンで288円(税込)。『フレッシュシトラスを思わせる爽やかな酸味と甘み やわらかでライトな口あたり ほどよい苦味が心地よい銀河高原オリジナルエール』と書いてある。銀河高原ビール岩手県和賀郡西和賀町にある会社だ。

色は、茶色を帯びた黄色で濁っている。爽やかな香りがする。味は、甘味があり苦味は殆んど感じない。酸味を少し感じる。飲むと口の中全体にさっぱりした甘味が広がり、時間をかけて弱まっていく。小麦と酵母の風味が感じられる。美味しい。明るい時間に外で飲みたい。場所は、海岸や高原がいいだろう。

原材料は、麦芽100% (大麦、小麦)、ホップ。アルコール分は5%、内容量は350ml。酵母はベルジャンビール酵母を使っているとの事。製造日は書いてないが賞味期限は15.11上、製造所固有記号はA、ロット記号はBIPA。ホームページによると賞味期限は270日との事なので、製造は2月上旬だろう。製造所固有記号に関する情報が見つからないので詳細は判らないが、醸造所は本社と同じ場所になっている。