あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

アサヒスーパードライ エクストラシャープ

f:id:akebo-nobashi:20150331191519j:plain

撮影: 2015年3月31日 東京都新宿区

3月31日から期間限定で発売になった、スーパードライの新商品。値段は、ローソンで224円(税込)。2014年に、スーパードライの累計出荷数が35億箱を突破した事を記念して限定醸造されたものだ。『超辛口のスーパードライ 氷点下でろ過するエクストラコールドろ過製法』と書いてある。

色は薄いゴールドで透明。香りは普通だが弱め。味は、苦味があり甘味も少しある。最初に苦味が少しあり、少しずつ甘味が現われてくる。その後、再び苦味を感じる。後味はすっきりした感じ。宣伝文句の通りドライだが、ビールとしての味わいや面白味が無い。ランチタイムに食事をしながら飲むにはいいかもしれない。

原材料は、麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ。アルコール分は5.5%、内容量は350ml。栄養成分表示(100ml当たり)は、エネルギー 42kcal、たんぱく質 0.1-0.5g、脂質 0g、糖質 2.7g、食物繊維 0-0.2g、ナトリウム 0-8mg。製造年月旬は2015.03中Q、製造所固有記号はB、ロット記号は0339C。茨城県守谷市の茨城工場で造られたものだ。