あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

三浦電波監視センター

f:id:akebo-nobashi:20150329191809j:plain

撮影: 2015年3月26日 神奈川県三浦市

三浦半島の高台にある、総務省関東総合通信局の三浦電波監視センター。国際電気通信連合条約上の国際監視局に指定されていて、海外や国内から到来する短波帯以下の周波数の電波を監視している。また、人工衛星からの電波を受信する事により、人工衛星が正しく運用されているかの宇宙電波監視業務も行っている。

写真は、敷地内にある巨大な3基のログペリアンテナ。ログペリアンテナ(Log-periodic antenna)は、広い帯域をカバーし指向性が強いので電波の発信源を探すのに有効だ。八木アンテナに似ているが、エレメントの長さや間隔を対数的に変化させるという特徴があり、三角形に見える。余り見かけないアンテナだが、大使館には結構設置されている。