あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

一番搾り 小麦のうまみ

f:id:akebo-nobashi:20150325190646j:plain

撮影: 2015年3月25日 東京都新宿区

3月24日から発売になった、キリン一番搾りの新商品。値段は、セブンイレブンで221円(税込)。『一番搾り製法で、小麦のうまみを引き出してみました。やわらかい味わいなのに、厚みがある。もっちりした食感の泡。醸造家のこだわりがつくりだした、はじめてのおいしさです。』と書いてある。

色は平均的なゴールドで透明。小麦のビール特有の香りがする。味は、甘味があり苦味も少しある。最初に軽い苦味と甘味を同時に感じ、苦味が消えて甘味が強くなった後、再び少し苦味が現われる。マイルドな後味だ。美味しい。午後から夕方の、明るい時間に飲みたい。ランチタイムに、サンドイッチを食べながら飲むのに良さそうだ。

原材料は、麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ。アルコール分は5%、内容量は350ml。100ml当たり栄養成分は、エネルギー 43kcal、たんぱく質 0.4-0.7g、脂質 0g、糖質 3.4g、食物繊維 0-0.1g、ナトリウム 0mg。製造年月旬は2015.03中旬、製造所固有記号は24、ロット記号はMNT。茨城県取手市の取手工場で造られたものだ。常磐線の下りに乗ると、取手駅を出てすぐ、進行方向に向かって左側に取手工場が見える。