あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

静岡麦酒

f:id:akebo-nobashi:20150321190336j:plain

撮影: 2015年3月21日 東京都新宿区

3月17日から静岡県内限定で数量限定発売になったサッポロのビール。従来静岡県内の飲食店向けに樽生で販売されていたものが、今回350ml缶で発売になった。沼津駅近くのローソンとファミリーマート、しずてつストアには置いてなかったが、駅のベルマートにあった。値段は、247円(税込)。『「静岡麦酒」は静岡県の「食」や「風土」との相性を追及し、静岡県のおいしいと調和することを目指したビールです。普段は静岡県内の飲食店でしか飲めない「静岡麦酒」を今だけ、ご家庭でもお楽しみください。』と書いてある。

色は、若干薄いかなという感じのゴールドで透明。香りは普通。味は、苦味があって甘味もある。最初に苦味を感じた後、じわじわと甘味が現われてくる。その後、甘味と苦味が混ざり合って弱まっていく。後味には軽くモルトの風味が漂う。マイルドでライトな味だ。美味しい。ランチタイムから午後にかけての、明るい時間に飲みたい。仕事が終わった後よりも、休憩時間が合う。場所は、日差しのあるプールサイドか海岸がベストだと思うが、池や川のそばでもいい。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5%、内容量は350ml。100ml当たり栄養成分は、エネルギー 40kcal、たんぱく質 0.3-0.6g、脂質 0g、糖質 2.6g、食物繊維 0-0.1g、ナトリウム 0mg。製造年月旬は2015.03上旬、製造所固有記号はY、ロット記号はBFX5。静岡県焼津市にある静岡工場で造られたものだ。