あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

芥川龍之介の墓

f:id:akebo-nobashi:20150320192720j:plain

撮影: 2015年3月18日 東京都豊島区

染井霊園に隣接する慈眼寺の墓地にある芥川龍之介の墓。左の小さい方が芥川龍之介のもので、右は芥川家の墓だ。小さな立方体の変わった形だが、愛用していた座布団と同じ大きさになっているらしい。芥川龍之介の作品は国語の教科書に採り上げられたり、感想文の課題になったりする事が多いので、誰でも何作かは読んでいるだろう。最もよく知られている作家の1人だ。