あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

TODA BEER

f:id:akebo-nobashi:20150227201911j:plain

撮影: 2015年2月27日 東京都新宿区

埼玉県戸田市の地ビール。値段は、戸田市にある臼田屋酒店で多分638円(税込)。多分としたのは、レシートに合計金額しか表示されていないので明細がはっきりしないから。エコ・とだ・ネットワークが企画提案し、戸田市内の3店の酒屋で販売している。ラベルのデザインは、戸田市在住の銅版画家・高橋シュウ。

ラベルには、『戸田に住む仲間が企画・販売で協力しています。一緒に仕込みを手伝い造った私たちのビールです。友を思いながらお飲みください。』と書いてある。自分達で作ったビールという意味で、『戸田自麦酒』と表記しているとの事。

色は平均的なゴールドで、少し濁っている。フルーティないい香りがする。味は、甘味があり苦味もある。最初に甘味を感じた後、苦味が少しずつ現われてくる。後味はすっきりした感じ。物足りなさも感じるが、悪くない。午後から夕方にかけての、明るい時間に飲みたい。つまみは要らない。

種類は、ピルスナー。原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は6%、内容量は330ml。製造者は、有限会社福島路ビール。製造日は書いてないが、2月25日に買ったもので賞味期限は2015/4/26。