あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

江戸前

f:id:akebo-nobashi:20150224200526j:plain

撮影: 2015年2月24日 東京都新宿区

川崎市のブルワリー、ムーンライトのビール。登戸にある、地酒とワインの店おりかわで買った。値段は、648円(税込)。『黒ビールの代表格スタウト。ポーターをさらに強く仕上げたもので当初はスタウトポーターと呼ばれていました。かつて江戸の玄関口だった川崎。往時の呼び名に因んで命名しました。』と書いてある。

色は、黒といってもいい位の濃い焦げ茶色。香りは普通だが、弱め。味は、甘味があり苦味もある。最初に苦味を感じた後すぐに甘味が現われ、続いて苦味が現われてくる。苦味はかなり長く続き、時間をかけて弱まっていく。その後はさっぱりしている。夕食後にビールだけ味わいたいが、ソーセージを食べながらでも良さそうだ。

原材料は、麦芽、ホップ、大麦。麦芽使用率25%未満。内容量は500ml、アルコール分は5%。酒税法の分類は、発泡酒。2月21日に買ったもので、製造日は20150112。