あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ビアショコラ

f:id:akebo-nobashi:20150213201245j:plain

撮影: 2015年2月13日 東京都新宿区

黄桜株式会社の冬季限定ビール。値段は、近所のスーパーで498円(税別)。黄桜といえばカッパの日本酒が有名だが、地ビールも造っている。『ビアショコラ』は冬季限定商品。『カカオの香りとほのかな甘さ、そしてホップの苦味が口の中でスローダンスをしているような味わいです。絶妙なバランスとハーモニーをお楽しみください。』と書いてある。

チョコレートビールとかショコラビールと呼ばれるものには、麦芽だけでチョコレートに似た風味を出すものと、カカオを加えるものの2種類がある。1月27日と28日に載せたファーマーズ・フォレストのショコラビールは前者だが、これは後者のカカオを加えるタイプだ。

色は、若干赤みを帯びた茶色で濁っている。カカオの香りがする。味は、甘味があり苦味は殆んど感じない。最初に少し酸味を感じた後、甘味がじわじわと現われてきて、時間をかけて弱まっていく。チョコレートの風味だ。悪くない。午後の明るい時間に飲みたい。つまみは要らないが、チョコレートを食べながら飲むのもいいかもしれない。

原材料は、麦芽(麦芽使用率90%以上)、ホップ、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、ココアパウダー、香料。アルコール分は7%、内容量は330ml。酒税法の分類は発泡酒。製造は2015.01.20。