あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

しもつまビール レッドエール

f:id:akebo-nobashi:20150208201731j:plain

撮影: 2015年2月8日 東京都新宿区

茨城県下妻市ビアスパークしもつまにある『しもつまブルワリー』で造っているビール。ホワイトヴァイツェン、レッドエール、ゴールデンピルスナーの3本セットで1,450円(税込)。ビアスパークしもつまで買った。『モルトの芳醇な味わいとホップの苦味を活かした赤褐色のビールです。ビールの持つ香り、旨味、コクの絶妙なバランスをお楽しみください。』と書いてある。

色は、赤みを帯びた濃い茶色。ホップの香りとモルトの香りを交互に感じる。味は、苦味があり甘味もある。最初に苦味と甘味を同時に感じ、一旦甘味が強くなった後、苦味が強くなる。その後、苦味と甘味が混ざり合って弱くなっていく。濃厚な味わいで美味しい。寒い夜、温かい部屋の中で飲みたい。食後がいい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は6%、内容量は330ml。2月2日に買ったもので、製造年月は2014.12、賞味期限は2015.06。