あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

あしかがの風車

f:id:akebo-nobashi:20150201201055j:plain

撮影: 2015年1月29日 栃木県足利市

東武伊勢崎線足利市駅北口のロータリーにある風車。『あしかがの風車』という名前だ。『「あしかがの風車」は、風車を通じて環境先進都市「足利」をシンボライズし環境意識の醸成を図ろうとする事を目的に建設したものです。』と書いてある。写真だと小さく見えるが、風車の中心(水平の軸)まで9mあるので、かなり大きい。

風車仕様は、定格出力 240W、定格風速 5.0m/s、ローター形式 セイルウイング、ローター直径 5.0m、ローター配置方式 アップウインド、ブレード枚数 3枚、風向制御 尾翼方式。発電した電気は、下に白く写っている表示板に使っているとの事。