あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ショコラビール セゾン

f:id:akebo-nobashi:20150128202659j:plain

撮影: 2015年1月28日 東京都新宿区

栃木県の地ビールメーカー、ファーマーズ・フォレストのろまんちっく村クラフトブルワリーで造られるチョコレートビール。値段は、宇都宮駅ビルPASEOの1階、縁(ENISHI)で520円(税込)。昨日載せたショコラビールと一緒に買った。ラベルの色の他に、原材料とアルコール分の内容が違うだけで、それ以外は全く同じだ。

店でもらったパンフレットには、『セゾン酵母の華やかな香りと、爽やかな酸味が特徴の今冬初醸造ベルギースタイルビール。原料にビターでカカオのような風味をもたらすモルトを使用し、チョコレートをイメージした色と香り、味わいに仕上げました。』と書いてある。ただ、ホームページにはヴァイツェンボックと書いてあり、パンフレットとは違っている。ボトルには何も書いてないので、どちらが正しいのかは不明。

色は赤みを帯びた濃い茶色。赤ワインを思わせる香りがする。味は、苦味も甘味も少なめ。酸味も感じる。樽の効いた赤ワインの様な独特の風味がある。後味の中に少し苦味を感じる。小麦を使ったビールの味だ。ショコラビールのイメージとは違う味だが、個性的で美味しい。夕方のまだ明るい時間に合いそうだ。

原材料は、麦芽、ホップ。内容量は330ml、アルコール分は7.0%。手書きで詳細データが入っていて、製造日は2014年12月1日、発酵・熟成期間は40日、使用タンクはFST5、シリアル番号はan0006。1月24日に買ったもので、賞味期限は15.04.01。