あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ショコラビール インペリアルスタウト

f:id:akebo-nobashi:20150127200942j:plain

撮影: 2015年1月27日 東京都新宿区

栃木県の地ビールメーカー、ファーマーズ・フォレストのろまんちっく村クラフトブルワリーで造られるチョコレートビール。値段は、宇都宮駅ビルPASEOの1階、縁(ENISHI)で520円(税込)。1月中旬発売の商品で、ホームページによれば『早期完売が予想されます』との事。もらったパンフレットには、『高温で焙煎したチョコレートモルトと上黒糖を使用し、カカオのような香りとほのかな甘味、なめらかなコクとビター感をお楽しみいただけます。また、ホップ由来の華やかな香りが感じられます。』と書いてある。

色は黒といってもいい濃い焦げ茶色。黒ビールにしてはホップの効いたすっきりした香りがする。味は、苦味があって甘味がある。最初に苦味と甘味を同時に感じた後、甘味が現われ、続いて苦味が現われてくる。後味はかなり続き、苦味が時間をかけて弱まっていく。甘味と苦味のコンビネーションが美味しい。冬の夜、暖炉のそばで飲みたい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ、黒糖。内容量は330ml、アルコール分は7.5%。手書きで詳細データが入っていて、製造日は2014年11月12日、発酵・熟成期間は58日、使用タンクはFST2、シリアル番号はma0052。1月24日に買ったもので、賞味期限は15.03.30。