あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

日光いろは

f:id:akebo-nobashi:20150125202119j:plain

撮影: 2015年1月25日 東京都新宿区

宇都宮で買ったビール。値段は、宇都宮駅ビルPASEOの1階、縁(ENISHI)で620円(税込)。『奥日光天然水仕込』と書いてある。製造者はファーマーズ・フォレストと書いてあるがホームページには情報が載っていないので調べてみると、酒のコーディネーター横倉本店とファーマーズ・フォレストのコラボ商品として2011年8月に発売されたものらしい。

色はオレンジ色がかった薄茶色で透明。グラスに注ぐと甘い香りが広がる。味は、甘味があり苦味もある。最初に少し苦味を感じた後甘味が現われ、その後甘味と苦味が混ざり合う。濃厚な口あたりだが、後味はすっきりしている。洗練された上品な味で美味しい。夕方のまだ明るい時間に飲みたいが、夕食後でもいい。つまみは要らない。休日のゆったりした時間に合っている。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は7.5%、内容量は330ml。製造日は書いてないが、1月24日に買ったもので、賞味期限は15.03.23。