あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

Tochigi Kencho Premium Beer 無ろ過

f:id:akebo-nobashi:20150103201424j:plain

撮影: 2015年1月3日 東京都新宿区

栃木県の㈱ファーマーズ・フォレストが造っている栃木県庁ビール。『ろ過』と『無ろ過』の2タイプがある内の、無ろ過の方だ。値段は、宇都宮駅ビルPASEOグランマルシェ内のとちびよりで648円(税込)。ブルワリーは、道の駅ろまんちっく村にある。

ラベルには、『本製品は、生産量日本一を誇る栃木県産二条大麦(麦芽)のみを、麦本来の旨味を味わっていただくためにふんだんに使用しています。仕込み水には、環境省「名水百選」に認定されている尚仁沢湧水(塩谷郡塩谷町)を使用し、ビール工場出来立ての新鮮な状態でお届けします。栃木県の澄んだ「空気」、豊富で良質な「水」や「農産物」、優れた「技術力」の奏でるハーモニーをご堪能ください。』と書いてある。

色はくすんだ黄色で濁っている。フルーティないい香りがする。味は、苦味があり甘味もある。最初に一瞬苦味を感じた後甘味が現われ、その後じわじわと苦味が現われてきて、苦味と甘味が混ざり合って弱まっていく。後味が長く続く。苦味と甘味のバランスが絶妙だ。美味しい。夕方から夜の始め頃、ゆったりした気分で飲みたい。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は7%、内容量は330ml。12月30日に買ったもので、賞味期限は15.03.17。