あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

鹿沼駅

f:id:akebo-nobashi:20141231200457j:plain

撮影: 2014年12月30日 栃木県鹿沼市

JR東日本日光線鹿沼駅宇都宮駅から日光線に乗って2駅目だ。去年の秋から今年の春にかけて改築され、新しくなった。JR東日本大宮支社が進める日光線活性化の一環として、3駅舎が建替えられたうちの一つだ。ジェイアール東日本建築設計事務所のホームページによれば、『重要無形民俗文化財である「ぶっつけ祭」の大きな屋台をイメージした外観。』との事。板壁の部分が多いし駅名も小さいので、余り駅舎らしくない。

山手線内の駅から鹿沼駅まではSuicaの場合2,268円だが、山手線内から宇都宮駅は1,944円、宇都宮駅から鹿沼駅は237円なので、宇都宮駅で一旦改札を出た方が安くなる。更に、山手線内から宇都宮駅は切符だと1,940円なので、Suicaより切符の方が安い。付け加えると、東武で浅草から新鹿沼までは1,193円だ。