読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

NTT仏向無線中継所

電波

f:id:akebo-nobashi:20141225201240j:plain

撮影: 2014年12月25日 横浜市保土ヶ谷区

東海道本線の下り列車に乗ると、横浜駅を発車して保土ヶ谷駅を過ぎた辺りで、進行方向に向かって右側に黒っぽい高い塔が見える。多分、横須賀線の列車からも見えるはずだ。横浜市保土ヶ谷区仏向町にあるNTT仏向無線中継所で、高さは103m。モバキャスがここから放送している。よく見かける赤と白ではなくグレーなので、不思議な雰囲気だ。

NTTの無線中継所は鋼で作られた鉄塔が多いが、環境への適合を目指した地域環境調和型のアンテナタワーとして鉄筋コンクリート構造のものが計画された。コンクリートタワーは合計5基建設され、同じタイプの円柱型のものが仏向の他に沖縄県首里と北海道の樽前にあり、タイプの違うものが青森県の石崎と北海道の帯広にある。