あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

熱海ビール 浪漫 roman

f:id:akebo-nobashi:20141221201150j:plain

撮影: 2014年12月21日 東京都新宿区

熱海駅前の平和通り商店街にある丸高名産店で買ったビール。値段は、500円(税別)。スタイルはペールエール。ラベルは、『金色夜叉』の一場面で、間貫一とお宮が描かれている。丹那盆地にある酪農王国オラッチェで造っていて、『契約農家で栽培した二条大麦を工房内で製麦したモルトと、イギリス産エールモルト・ホップを使用した本格的なエールビールです。』と書いてある。

色は黄色っぽい茶色で少し濁っている。フルーティですっきりした香りがする。味は、苦味があり甘味もある。最初に少し苦味を感じた後甘味が現われ、その後じわじわと苦味が現われてきて弱まっていく。苦味が効果的だ。美味しい。寒い夜に、温かい部屋で飲みたい。つまみは要らないが、ピスタチオがあってもいい。

原材料は、麦芽、ホップ。容量は330ml、アルコール度数は5.5度。製造者は、酪農王国株式会社地ビール工房。12月17日に買ったもので、賞味期限は、2015年2月28日。