あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

褐色の余韻

f:id:akebo-nobashi:20141214201502j:plain

撮影: 2014年12月14日 東京都新宿区

12月9日からイオングループで発売になった、サントリークラフトマンズビアの第3弾。今回のスタイルは、ブラウンエールタイプ。値段は、205円(税込)。近所のまいばすけっとや四谷のイオンリカーには置いてなかったが、たまたま通りかかったイオンモール川口前川にあった。イオングループの限定ビールは、発売日に一斉に全店舗に並ぶ訳ではない様なので買うのに苦労する。

色は赤みを帯びた茶色で透明。紅茶の色だ。フルーティな香りがする。味は、甘味があり苦味は少ない。最初に少しだけ苦味を感じた後、甘味が現われてくる。すっきりした味わいのビールだ。個性は無いが、軽快な感じで美味しい。明るい時間から真夜中まで、いつでも良さそうだ。食前でも食後でもいい。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5%、容量は350ml。栄養成分(100mlあたり)は、エネルギー 46kcal、たんぱく質 0.4-0.6g、脂質 0g、糖質 3.7g、食物繊維 0-0.2g、ナトリウム 0-7mg。製造年月旬は2014.11中旬、製造所固有記号/ロット記号はF/UE8A。東京都府中市の武蔵野ビール工場で造られた様だ。