あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

箱根ビール 風祭スタウト

f:id:akebo-nobashi:20141209200820j:plain

撮影: 2014年12月9日 東京都新宿区

一昨日、昨日に続いて小田原市風祭にある、『鈴廣かまぼこの里』の醸造所で造られているビール。12月から2月の、冬季限定商品だ。値段は、小田原ラスカの中にある鈴廣で530円(税別)。箱根ビールは、全て530円に統一されている様だ。ラベルのデザインも同じで、色だけが違う。12月3日に買ったもので、賞味期限は12月21日。

色は、黒に近い濃い焦げ茶色。黒ビールらしい香りがする。味は、甘味があり苦味もある。最初に甘味を感じた後苦味を感じ、更にじわじわと苦味が強くなってきて、その後再び甘味を感じる。苦味が美味しい。冬の夜、暖炉のそばで飲みたい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ、砂糖。アルコール分は7.5%、内容量は330ml。アルコール度数を上げる為に、砂糖を加えているのだろうか。