あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

箱根ビール 小田原エール

f:id:akebo-nobashi:20141208201052j:plain

撮影: 2014年12月8日 東京都新宿区

昨日に続いて小田原市風祭にある、『鈴廣かまぼこの里』の醸造所で造られているビール。値段は、小田原ラスカの中にある鈴廣で530円(税別)。ラベルには『国際ビール大賞2012 銀賞』と書いてある。12月3日に買ったものだが、賞味期限は12月19日になっている。昨日飲んだ箱根ピルスと共に、通年醸造されているものだ。

色は赤みを帯びた暗い茶色で透明。濃い紅茶の色だ。甘味を感じさせる香りがする。味は、甘味があり苦味もある。最初に甘味を感じた後、苦味がじわじわと現われてきて、時間をかけて弱まっていく。後味の中に、酸味も少し感じる。なかなか美味しい。食前でも食後でも良さそうだ。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5%、内容量は330ml。