あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

箱根ビール 箱根ピルス

f:id:akebo-nobashi:20141207201520j:plain

撮影: 2014年12月7日 東京都新宿区

小田原市風祭にある、『鈴廣かまぼこの里』の醸造所で造られているビール。値段は、小田原ラスカの中にある鈴廣で530円(税別)。ラベルには『国際ビール大賞2012 金賞』と書いてあり、『アジア・ビアカップ2013 金賞』というネックが付いていた。12月3日に買ったものだが、賞味期限は12月21日。ホームページには『ビールの賞味期限は冷蔵庫で2週間が目安です。』と書いてあり、醸造後出来るだけ早く飲む事を推奨している様だ。

色は平均的なゴールドで透明。赤ワインにある様な、少し変わった香りがする。ホップの品種によるものだろうか。味は、苦味があり甘味もある。苦味の中から甘味が現われてくる感じ。バランスが取れている。ゆったりして奥行きがあり、広がりを感じる味だ。これは美味しい。夕方から夜の始め頃飲みたい。つまみは要らない。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5.5%、内容量は330ml。