読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

FM東海送信所跡

f:id:akebo-nobashi:20141206201820j:plain

撮影: 2014年12月6日 東京都渋谷区

新宿駅から小田急線に乗ると、代々木上原駅付近で進行方向に向かって左側に、東京タワーを小さくした様な赤と白のタワーが見える。東海大学代々木キャンパス2号館の上に設置されているものだ。FM東京の前身であるFM東海が、1958年12月31日の開局から1970年4月25日の閉局まで、ここから送信していた。周波数は、開局時は86.5MHz、1959年11月からは84.5MHzで、出力は1kW。

FM東海の閉局の翌日である、1970年4月26日にFM東京が開局。周波数80.0MHz、出力10kWで東京タワーから送信を開始した。現在この代々木キャンパスは、観光学部と法科大学院が使用している様だ。FM東京の本社は千代田区麹町にあり、予備送信所も本社屋上にある。