あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ハラビロカマキリ

f:id:akebo-nobashi:20141204200913j:plain

撮影: 2014年12月2日 東京都新宿区

公園の立札の裏にとまっていたカマキリ。気温が低いせいか、カメラを近付けても殆んど反応しない。カマキリ目カマキリ科のハラビロカマキリだ。翅の縁に白い紋があるのが特徴で、緑色のものが多いが、茶色のものもいる。この個体は、全体的に白っぽく、赤みを帯びている部分もある。冬が近付いてきて、老化しているのかもしれない。12月中は見かけるが、年が明けると見る事は無くなる。