あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

マツヒラタナガカメムシ

f:id:akebo-nobashi:20141124200508j:plain

撮影: 2014年11月23日 東京都千代田区

遊歩道の金属製の柵にとまっていた暗い赤と黒のカメムシ。前脚の腿節が力こぶの様に太くなっている。体長は翅端まで7mm程度と小さい。カメムシ目ヒョウタンナガカメムシ科のマツヒラタナガカメムシの様だ。名前の通り、マツにつくカメムシらしい。確かに、近くに松の木が生えている。ネット上の昆虫図鑑では見つからないので、少ない種なのだろう。初めて見た。