あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

クロミャクチャタテ

f:id:akebo-nobashi:20141118200400j:plain

撮影: 2014年11月17日 東京都港区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた小さな黒い昆虫。咀顎目チャタテ科のクロミャクチャタテの様だ。オオチャタテとよく似ているが、翅脈を見るとクロミャクチャタテと判断できる。触角が長いので全体が入らない。昆虫の全体像をつかむには触角の先まで写っている方がいいのだが、そうすると体が小さくなってしまう。バランスが難しい。