あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

はやぶさ3号

f:id:akebo-nobashi:20141111201206j:plain

撮影: 2014年11月10日 東京都千代田区

東京駅22番線で発車時刻を待つはやぶさ3号青森行き。右下に写っている赤い車体は、こまち3号秋田行き。はやぶさ3号とこまち3号は連結して運転され、盛岡駅で切り離す。はやぶさは10両、こまちは7両の編成なので、全体では17両になる。東京駅を7時36分に発車し、11時00分に新青森駅に着く。所要時間は、3時間24分。

東北新幹線宇都宮駅盛岡駅間の最高速度は320km/h。一番早いはやぶさだと、東京から新青森まで2時間59分だ。3時間を切るはやぶさは下り2本、上り1本しかないが、どれに乗っても3時間半はかからない(上りで1本だけ3時間39分かかる)。飛行機だと、羽田空港から青森空港まで1時間25分だが、便数や空港アクセス、手荷物検査などを考えると、新幹線の方が便利だ。