あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

PORTER Pay the Ferryman

f:id:akebo-nobashi:20141108202610j:plain

撮影: 2014年11月8日 東京都新宿区

ローソンに見慣れないビールがあったので買ってみた。マントを着たガイコツの絵が描いてある。値段は、410円(税込)。Day of the Dead Beerというクラフトビールブランド6商品の中の1つだ。メキシコで第3位のビール会社、Cerveceria Mexicanaが造っている。日本には6商品の内4商品が輸入され、今年の4月1日から販売されていた様だが、初めて見た。

色は完全な黒と言ってもいい位濃い焦げ茶色。黒ビールの香りがする。味は、苦味があり甘味もある。酸味も少し感じる。最初に苦味を感じた後ローストした風味と甘味が現われ、最後にキャラメルの様な風味が口の中に残って、時間をかけて消えていく。色から感じられる重さはなく、割に軽快な感じ。悪くないが、もう一息重厚さがほしい。

原材料は、麦芽、ホップ。アルコール分は5%、内容量は330ml。原産国名はメキシコ、輸入者はリードオフジャパン株式会社。