あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

クロクモエダシャク

f:id:akebo-nobashi:20141003201822j:plain

撮影: 2014年10月2日 東京都文京区

道路沿いのコンクリートの塀にとまっていた茶色の地味なガ。黒いラインが見える。チョウ目シャクガ科エダシャク亜科のクロクモエダシャクの様だ。触角が糸状なのでメス。幼虫はヒノキを食べる。翅の一部が欠けていたり、全体的に傷がついていたりするので、羽化してからかなり経っているのだろう。