あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

アオダイショウ

f:id:akebo-nobashi:20140928201825j:plain

撮影: 2014年9月28日 東京都千代田区

遊歩道の木の幹にいた体長50cm程度のヘビ。爬虫綱有鱗目ナミヘビ科のアオダイショウだ。垂直な木の幹に登る事ができる。日本本土では最大のヘビだが、これはまだ幼蛇。幼蛇にはマムシに似た模様がある。都心部では、緑の多い公園などで時々見かける。アオダイショウ以外のヘビは見た事が無い。