あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ショウリョウバッタ

f:id:akebo-nobashi:20140817201112j:plain

撮影: 2014年8月17日 東京都豊島区

公園の草の中にいたほっそりしたバッタ。体の色も質感も、草の葉によく似ている。バッタ目バッタ科ショウリョウバッタ亜科のショウリョウバッタだ。オスは飛ぶ時に、キチキチキチッと音を出すので、キチキチバッタとも呼ばれる。メスは2倍位の大きさで、脚を持つと体を上下させるのでコメツキバッタとも呼ばれる。トノサマバッタやオンブバッタと同様、よく知られているバッタだ。