あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

アトウスキヒロズコガ

f:id:akebo-nobashi:20140722200830j:plain

撮影: 2014年7月20日 東京都新宿区

夜、家の中で見つけた小さなガ。頭の先から翅の先までで5mm程度だ。プラスチックのカップで捕まえて、この写真を撮った時には飛んだり歩いたり動き回っていたが、次の朝には死んでいた。チョウ目ヒロズコガ科ヒロズコガ亜科のアトウスキヒロズコガの様だ。和名はあるが、学名は未だ決まっていないらしい。といっても珍しくはない様で、検索するとかなりの写真が見つかる。

ヒロズコガ科には、衣類を食べるイガやコイガ、穀物や乾燥食品を食べるコクガといった、家庭内の害虫とされるものがいる。このアトウスキヒロズコガは何を食べるのか判らないが、ベランダを開けていた後だし、過去に家の中で見た事は無いので、外から入ってきたのだろう。ただ、卵を産んでいる可能性が無いとはいえないので、少し監視する必要がありそうだ。