あけぼのばしノート

目の前のものを観察し、時々ビールを飲めば、世の中の仕組みが見えてくる

ヒゲナガカメムシ

f:id:akebo-nobashi:20140716200346j:plain

撮影: 2014年7月15日 東京都新宿区

公園のイネ科の植物の穂にとまっていた小型のカメムシ。前脚がポパイの腕の様に太く、途中で少し太くなる長い触角にも特徴がある。カメムシ目ヒゲナガカメムシ科のヒゲナガカメムシだ。これはオスなので、体より長い触角を持っているが、メスの触角はこの半分位。エノコログサにいるのをよく見る。この写真の植物は、イヌビエだろうか。